ウィッグ選びのポイント

17年06月13日

自由に自分の好きなヘアスタイルを楽しむことができるウィッグ。男女を問わずお洒落感覚で使用している方も少なくありません。しかしながら、医療用ウィッグと異なる点は多く、どのような目的で使用するかによってオススメしたいものが異なってきます。
医療用の場合は、脱毛が見られたりむくみ等を考慮したものでなければなりません。脱毛後の肌はいつも以上にデリケートな状態になっている為、肌を刺激しないようなつくりである必要もありますし、むくみや髪の毛の増減に合わせて調節できるものである必要もあります。ですから、世に安く出回っているようなウィッグは不向きです。これは、見た目的な問題ではなく、肌を守る為にも注意すべきポイントです。

また、長時間着用することが考えられますので、安全で通気性が良いものを選ぶのことも大切なポイントです。通気性が悪いものを選んでしまうと、ウィッグの中がどうしても熱くなりがちです。それが原因で、蒸れてしまったりかゆみが現れてしまったりと、様々なトラブルを引き起こすことも少なくありません。脱毛後の肌はいつも以上に優しくいたわることを是非忘れないで頂きたいと思います。多少高くなったとしても、リラックスして気持ちよく使用できるようなものを選ぶことをオススメします。また、気持ちを上げる為にも、気に入ったものを着用する方が良いと言えます。