こだわりのヘアスタイル

17年06月21日

メイクやコーディネートは多少失敗してもいいけれど、ヘアスタイルだけは妥協したくないと考えている方も多いと聞きます。特に女性はそういった方が多いのではないでしょうか。病気を機に、ウィッグを使って今までと違ったヘアスタイルを楽しむのも良いと思いますが、中にはヘアスタイルを大きく変えたくないと思う方もいらっしゃるでしょう。こういった希望をお持ちの方は、治療をスタートさせる前に試しながら、現在のヘアスタイルとあまり違いがないウィッグを選んでおくのも良いかもしれません。

また、人毛であれば、染めることもできますしパーマも可能ですから、こちらを選ぶのも良いでしょう。ただし、染めると変色しやすくなります。その場合はまた染める必要もあります。

可能な限りナチュラルで自分の希望に合ったウィッグを使用したいとお考えの方は、フルオーダーで購入するのも良いでしょう。フルオーダーであれば、好きなスタイルにできることはもちろん、自分の髪の毛に合わせて色も選ぶことができます。しかしながら、フルオーダーの場合は高額であるといったこともあります。高いものでしたら、70~80万円するものもあります。また、出来上がるまでに一か月以上かかることがほとんどです。妥協したくない方は、こちらも是非検討してみてください。

選び方のコツ

17年06月16日

医療用のウィッグを購入する時は、必ず試着をしてから判断するようにしましょう。見た目的には気にいっていても、実際に着用したときに違和感が感じられたり、想像していたスタイルと異なっている場合もあるからです。また、着用した際に安定感があるか否かも注目したいポイントの一つです。一見見た目的には同じように見えていても、着用したときに感じる感覚はどれも異なります。メーカーによってそれが大きく異なり、これから長く安心して使っていくためにも、慎重に見極める必要があるのです。フィット感のあるしっくりとくるものであれば、安心して着用できることはもちろん、疲れにくく楽です。

また、メーカーによって特徴がそれぞれ異なっています。人口毛、人毛、ミックス毛といったことだけではありません。中には、抗菌を謳っていたり、防臭効果があるものだったりと色々ありますので、自分が良いと思うものを比較しながら見つけると良いでしょう。また、どのようなタイプであっても、必ず調節できるものを選ぶようにしてください。

女性の場合は特に、ヘアスタイルはこだわりたい方が多いかもしれません。ですから、アイロンやパーマが可能なものを選ぶのもオススメです。

素材と特徴

17年06月14日

ウィッグには大きく分けて3つの種類があります。一つは、おしゃれ感覚で使用されることも多い「人口毛」でできたウィッグです。人口毛で作られているウィッグの特徴は、とにかく安くて手軽であることが挙げられます。中には驚くほど安く購入できるようなものもあるのですが、脱毛が見られるような方がこういったタイプを使用するのはあまりオススメすることができません。なぜなら、ものによっては乱暴につくられているようなものもあり、こういったものは肌に触れる部位でもあるネット部も荒く肌を刺激してしまうことも少なくないからです。また、耐久性にも乏しく、ナチュラルには見えません。

また、「人毛」でつくられているものもあるのですが、こちらはナチュラルに見えますし、お好みで色を染めたりパーマも楽しめるとメリットも少なくありません。しかしながら、洗髪した際はセットが必要など、手間暇がかかる傾向があります。また、丁寧にお手入れしなければ、傷みが目立ちやすいといったデメリットもあります。

他にも「ミックス毛」と呼ばれるウィッグがあります。このタイプは、いわば人口毛と人毛の良いとこどりのような存在です。毎日のお手入れも比較的簡単ですし、人毛のようにアイロンも使用できます。

ウィッグ選びのポイント

17年06月13日

自由に自分の好きなヘアスタイルを楽しむことができるウィッグ。男女を問わずお洒落感覚で使用している方も少なくありません。しかしながら、医療用ウィッグと異なる点は多く、どのような目的で使用するかによってオススメしたいものが異なってきます。医療用の場合は、脱毛が見られたりむくみ等を考慮したものでなければなりません。脱毛後の肌はいつも以上にデリケートな状態になっている為、肌を刺激しないようなつくりである必要もありますし、むくみや髪の毛の増減に合わせて調節できるものである必要もあります。ですから、世に安く出回っているようなウィッグは不向きです。これは、見た目的な問題ではなく、肌を守る為にも注意すべきポイントです。

また、長時間着用することが考えられますので、安全で通気性が良いものを選ぶのことも大切なポイントです。通気性が悪いものを選んでしまうと、ウィッグの中がどうしても熱くなりがちです。それが原因で、蒸れてしまったりかゆみが現れてしまったりと、様々なトラブルを引き起こすことも少なくありません。脱毛後の肌はいつも以上に優しくいたわることを是非忘れないで頂きたいと思います。多少高くなったとしても、リラックスして気持ちよく使用できるようなものを選ぶことをオススメします。また、気持ちを上げる為にも、気に入ったものを着用する方が良いと言えます。

推奨リンク-https://www.reizvoll-medical.jp/
……高通気性ネットを使用している医療用ウィッグの専門サイトです。